タピオカのテーマパーク

こんにちは。

東京都練馬区と足立区で食品倉庫内作業を行っております、アッセンブルです。 



今話題のタピオカ。

ニュースなどでタピオカを楽しめる新感覚のテーマパークが原宿にオープンすると話題になっておりますが、皆様はすでにご存知でいらっしゃいますでしょうか?


このテーマパークは、原宿駅前の商業施設jing(ジング)に8月13日から9月16日までの期間限定でオープンされるもので、タピオカの夢の国をテーマにしているんだそうです。



有名店によるタピオカを使ったドリンクやフードの提供のほかに、著名人が1日限定店長を務めたり、タピオカツアーなるものが開催されるとのこと。


もちろんテーマパークとあってチケット制の入場になってしまうそうですが事前販売もされるということでしたので気になる方はチェックしてみてくださいね!



では突然ですが皆さんに質問です。

「タピオカ」は何からできているかご存知でいらっしゃいますでしょうか?



もちもちとした触感でお餅のような弾力ですが、実はキャッサバという芋の1種の根茎から取ったでんぷんを水に溶き、加熱した後に粒状に加工してタピオカパールにしているんだそうです。


キャッサバ自体は通読なシアン化合物が含まれているため生食用で日本国内に輸入することは禁じられているそうですが、加工し有毒な成分を除去したキャッサバのみが輸入できるとのことで、日本国内に入ってきているものは有毒物質がなくなった状態。


調べてみて初めて知りましたが日本では加工されたキャッサバのみが使用可能だったんですね!



タピオカは原材料が芋のでんぷんということもあり、意外と高カロリー。

摂取しすぎてしまうと太る原因にもなってしまうということでしたのでご注意ください。



これから夏休みに向けいろいろなイベントが開催されるかと思いますのでブログでも食にまつわるイベントなどをご紹介できればと思います。


また、愛犬を連れて一緒に出掛けたいなという方はドックラン併設のカフェスペースがある「もものアジト」もお勧めですので気になる方はInstagramをご覧ください。