台風について

こんにちは。

東京都練馬区と足立区で食品倉庫内作業を行っております、アッセンブルです。



台風18号が発生し本州へと向かってきております。

日本の南側にある沖縄県の八重山地方では今日夜にかなり接近する予報とばっており、猛烈な風や雨に注意が必要とのことです。


東京への上陸は今週末の予報となっておりますが実際のところまだいつ上陸するのかというのは予想がつけにくいんだそうです。



毎年のように発生する台風ですが、この台風にはいくつか「へぇ~!」となるような雑学があります。

そこで少しだけ紹介させていただきます。


28日に発生し、日本列島に向かってきている台風18号は「ミートク」という名前で、ミクロネシアが用意した女性の名前なんだそうです。

名前を決めるのには台風委員会という日本を含む14カ国の加盟国であらかじめ決めた名前を、1から140番まで発生した順番で割り当てているんだそうで今回の「ミートク」は51番目


台風の発生件数にもよりますが5年ほどで一巡するんだそうです。



また、9月に発生する台風は大雨になりやすいという特徴もあります。



9月は日本付近に秋雨前線が停滞する時期なのでこの時期に秋雨前線と台風が重なることで他のシーズンよりも大雨となりやすく、被害も拡大しやすくなってしまうんだそう。


実際に今年千葉を直撃した台風も秋雨前線と猛烈な威力の台風が重なり甚大な被害を及ぼしていきました。

今日で9月も終わりではありますが、まだまだ台風や大雨にはお気を付けくださいね。



明日の東京もお天気は崩れなさそうで、気温も高くなる予報となっております。

また、今日に続き真夏日となりそうなので体調崩されないようにを気をつけください。