閏日(2月29日)

こんにちは。

東京都練馬区と足立区で食品倉庫内作業を行っております、アッセンブルです。


2月29日といえば4年に一度の閏日と言われていますね。皆さんはなぜこの日があるのかご存知でしょうか。今回は閏日についてご紹介します。




■閏日とは、どうしてあるの?


4年に1度、2月28日の翌日に閏日として29日が入ります。これは、1年の日数が365日ではなく365.2422日になるので、そのずれを調整する為にあるのです!


英語では閏日のことをleap dayと言い跳躍の日とされています。これは、普段の年はその前年の同じ日より1つだけ曜日がずれますが、閏年の翌年は2つずれるので、曜日を1つ飛び越える(leap)ためです。


かつてイギリスでは、4年間のうちでこの日だけ女性から男性へのプロポーズが伝統的に公認され、男性はそれを断わることはできないとされていたようですよ!


国によっても様々な伝承やイベントがあり面白いですね!