チョコレートの効果

おはようございます。 


東京都練馬区と足立区で食品倉庫内作業を行っております、アッセンブルです。 



昨日はバレンタインということもありチョコレートをもらった方もいらっしゃるかもしれませんが、チョコレートの効果など皆さんご存知でございますでしょうか? 


甘いチョコレートは肥満の原因になりそうという印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんがさまざまな研究から実は体にいいということが言われているんだそうです。


詳しく見てみるとチョコレートをよく食べる人とあまり食べない人では脳卒中や心筋梗塞にかかる人が少なく、心血管病全体では12%も少ないというデータがあります。 

これは主にカカオに含まれるフラボノイドによるものと考えられ、フラボノイドは抗酸化作用があるポリフェノールの一種で、血圧や脂質、血糖を改善し血小板の凝集を抑える作用があるんだそうです。

ただ甘いチョコレートには砂糖がたくさん使われているため、食べすぎにはご注意ください。 

 ちなみに一日100gくらいですと適切な量のようです。



今日の東京都の天気は晴れ、所によっては雪が降るところもあるかもしれませんのでお出かけされる方はお気を付けくださいね! 


それでは良い週末をお過ごしください。