伝説のサメ

こんばんは。

東京都練馬区と足立区で食品倉庫内作業を行っております、アッセンブルです! 



皆さんは伝説のサメをご存知ですか? 

数年前にメキシコ沖で撮影がされていた伝説の巨大ザメ「ディープブルー」に特徴が似ているサメが先日アメリカのハワイ沖で撮影されたそう。 


 

サメといえば狂暴で人間も食べられてしまうというイメージをお持ちの方も少なくないかもしれませんが、ダイバーのラムジーさんと一緒に泳いだり一緒に泳ぐ姿が話題になっています。 


サメの寿命は20~30年とされていますが、今回撮影されたディープブルーは50歳越えでなんと全長は6m。 



なかなかお目にかかることができない世界最大級のホオジロザメということ。 

ホオジロザメは白い死神と称されるほど狂暴とされていますが、今回はサメのほうから接触してきており、心を持たないモンスターではないともダイバーの方には言われているんだそう。 

ただやはり危険なことには変わりがないそうなのでホオジロザメやイタチザメのいる水域に故意に飛び込むのはおすすめできません!

インターネットやInstagramでディープブルーと泳ぐ様子は公開されているそうなので興味がある方は是非見てみてくださいね。 


また、東京都内には乾燥注意報が出ておりますので火の元のお取り扱いにはお気を付けください。



 参照元:CNN(https://www.cnn.co.jp/fringe/35131490.html