メンチカツの日

こんばんは。

東京都練馬区と足立区で食品倉庫内作業を行っております、アッセンブルです。 




皆さん今日の夕ご飯はお決まりでいらっしゃいますか?  

今日、3月7日は「メンチカツの日」ということでメンチカツについてご紹介いたします。 


メンチカツの起源は明治時代に東京浅草の洋食店が「ミンスミートカツレツ」としては販売し始めたことといわれています。また、関西地方では昭和初期に純神戸肉三ツ輪屋精肉店の二代目が、東京の洋食店「メンチボール」をヒントに「ミンチカツ」と命名したことが始まりなんだそうです。



 関西地方ではメンチカツではなく「ミンチカツ」と呼ぶことが多いことでそのゴロを合わせた今日をメンチカツの日としているんだそうです!

メンチカツは、合いびき肉にキャベツや玉ねぎなどを混ぜ合わせ、衣をつけて上げるというとてもシンプルなつくり方!

お野菜との相性もいいので今日のご飯どうしようかなと悩んでいる方にはぜひおすすめです!


メンチカツのなかや付け合わせとして召し上がられることの多いキャベツには花粉症のアレルギーを抑えてくれる物質が含まれているんだそうです。 




今日は雨で花粉の飛散も少なめではありますが、明日はお天気回復し花粉の飛散も非常に多い予報となっておりますので、花粉症の方は対策忘れずに!


まだまだ雨降っておりますのでお帰りの際はお足元お気を付けください。