駅弁の日

おはようございます。

東京都練馬区と足立区で食品倉庫内作業を行っております、アッセンブルです。



突然ですが皆さんは最近駅弁など召し上がられましたでしょうか?


駅弁の起源は今から134年前、7月16日に宇都宮駅が開業するにあたり宇都宮駅で握り飯と沢庵を竹の皮で包んだものを販売したことが起源といわれています。

しかし諸説あるようで正確なことはわかっていないんだそうです。

「駅弁」にまつわる記念日は二つあるようで今日は駅弁の日。初めて駅弁が売り出されたとされる7月16日は駅弁記念日とされております。

 今日が駅弁の日なのは「弁当(べんとう)」の「とう」が10日で、4と十を足すと弁当の「弁」に見えることが由来なんだそう。

 

4月の行楽シーズンに合わせ駅弁の需要拡大、さらなるPRということでこの時期に制定されたともいわれています。 




駅弁はその地の名産を手軽に楽しむことができるお弁当。 今月末からは長い方で10日間のGWがやってきます。


 お出かけを企画されている方は是非その土地の名産品を召し上がってみてくださいね!

また、あたたかくなってくると食品が傷みやすいので持ち歩きなどには十分お気を付けください。